企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(3月7日日経産業新聞)博多阪急 8時閉店に前倒し

POSTED : 2017.3.8

 

2017年3月7日(火)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『阪急阪神百貨店がJR博多駅の駅ビルで運営する博多阪急(福岡市)は低層階を中心に、午後9時までだった閉店時間を1時間前倒しする。政府主導の働き方改革が広がるなか、従業員の負担を軽減し現場の士気向上につなげる。店舗の営業時間見直しは2011年の開業以来初めて。』

 

以上 日経産業新聞 23面掲載記事の一部より抜粋

 

――――――

 

小売業やサービス業など、一般消費者とかかわりをもつ業態が、営業時間の延長やサービスの拡大ではなく、自社の社員を大事にする方向に動き出していると言えます。各企業がギリギリまで働けるだけ働いて、過剰な競争を導く時代が、一つの転換期を迎えています。これから間違いなく新卒社員等の採用の競争は激化していきます。今採用できればその人材は数年後には大きな戦力になります。勝負を決するのは数年後。従業員を大事にする企業とそうでない企業との間で、数年後、大きな差がつくと思われます。

 

以上 日通システム