企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(3月30日日本経済新聞)東急電鉄 プレ金補助

POSTED : 2017.3.31

 

3月30日(木)の日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『東京急行電鉄は約4400人の社員全員を対象に、月末の金曜日に早期帰宅を推奨し、消費を喚起する「プレミアムフライデー」を支援する。4月から福利厚生制度を使い、飲食などの関連消費に対し、年間で最大1万円を補助する。』

 

以上 日経新聞17面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

補助金を支払うというのは企業にとっては投資を意味すると思います。プレミアムフライデーという制度を活用して、月末の金曜日をより有意義に活用して、生活の質の向上、あるいは自己啓発に役立ててほしいというメッセージが伝わります。ただ早く帰ることができる、というだけでは企業にとっては単純な労働時間の短縮だけに終わってしまうとリスクがあります。プレミムフライデーを、どのように位置づけるか、企業にとっても知恵の絞りどころかと思います。

 

以上 日通システム