企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(3月28日日経産業新聞)ダイキン、ストレス図るベルト、職場との関連を調査、ソフトバンク系と実験

POSTED : 2017.3.28

 

3月28日(火)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『ダイキン工業はソフトバンク・テクノロジー、青山商事と共同で7月から人が感じるストレス度などを計測する実証実験を始めると発表した。ベルトに装着するデバイスで集めた生体情報をもとに、職種や職場環境によって人が感じるストレスとの関係を明らかにする。』

『あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用し、心拍や呼吸などの生体情報を抽出するデバイスを開発する。ソフトバンク・テクノロジーが集めた生体情報を分析し、青山商事はデバイスを装着する被験者を衣料品業界のネットワークを活用して集める。』

 

以上 日経産業新聞21面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

「職種や職場環境によって人が感じるストレスとの関係」ということがポイントだと思います。現在ストレスチェック制度が運用されていますが、アンケート形式のデータなので、生体情報とは異なります。実際にこういった生体情報を、職種や職場環境に応じて分析できるように取得して、分析しているケースは今までないのではないかと思います。

原因がわかれば、対策を講じることができます。大きな可能性がある調査だと感じます。

 

以上 日通システム