企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(2月6日日本経済新聞)東京大学 糖尿病患者の通院 中断をAIで測定

POSTED : 2017.2.6

 

2月6日(月)の日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『■東京大学 NTTと共同で人工知能(AI)を活用して自分の判断で通院をやめる糖尿病患者を推定するシステムを開発した。中断する人をAIで推測して治療を促し、病状の悪化を防ぐ狙いだ』

『システムに患者の年齢や治療内容などを入力すると、受診予約を直前で取り消しやすい人や次第に直す意欲を失いやすい人を推定できる。過去のデータでシステムの完成度を検証したところ、いずれも正解率が約7割に達した』

 

以上 日本経済新聞13面掲載記事の一部より抜粋

 

――――――

 

治療には、医学だけでなく、患者の継続意欲も大変重要です。継続することに対して、AIが支援するという考え方は、様々な応用展開が可能であり、また本来の医療の領域を侵さず、患者のQOLを維持するうえでも、有意義と思われます。テクノロジーが正しい方向に使われ、人々の生活の質の向上に寄与されていくことに、大きな期待を感じます。

 

以上 日通システム