企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(12月13日毎日新聞朝刊記事)「プレミアム フライデー」月末金曜は早帰り

POSTED : 2016.12.13

 

2016年12月13日(火)毎日新聞朝刊に以下記事の記載がありました。

 

『経済産業省は12日、月末の金曜日の仕事を早く終えることで、消費を喚起するイベント「プレミアムフライデー」の推進協議会を設立し、東京都内で初会合を開いた。経団連や日本百貨店協会などの関係者が参加し、来年2月24日の初開催を決めたほか、統一ロゴマークを公表した』

『個人消費の拡大を目指し、米国の年末商戦「ブラックフライデー」を参考に経産省と業界団体が考案した。』

『週末の旅行など地方への波及効果や働き方改革にもつなげたい考えだ』

 

以上 毎日新聞朝刊より一部抜粋

———-

 

働き方改革が、それぞれの職場の中だけでなく社会全体で取り組んでいくことを感じさせてくれる記事です。働いている時間の充実と、働いていない時間の充実は不可分の関係にあります。毎日、就業終了時間を目指して集中して取り組む、毎週、週末を目指して平日集中して取り組む、そんな働き方ができると、充実した週末、アクティブな週末、消費が活性化する週末につながると思います。

 

もちろん、余暇の過ごし方、嗜好は個人によって異なりますし、休暇や就業時間が不定期な方など、就業シフトの業種・業態によって異なります。画一的な施策はあくまでモデルとして、成功した場合は柔軟な応用展開が求められていくことになると思います。今後の働き方改革をキーワードとして政府の様々な施策に注目です。

 

 

以上 日通システム