企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(10月17日日経産業新聞)飲食店支援のファビー 健康経営を率先

POSTED : 2017.10.19

 

2017年10月17日(火)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『飲食店のマーケティング支援を手掛けるFavy(ファビー、東京・新宿、高梨巧社長)は、直営の飲食店を社員が無料で「社食」として使える制度を始めた。店員にまかない料理を提供する飲食店は多いが、ファビーは店舗ではないオフィスの社員も利用可能にした。健康に配慮した職場作りが注目されるなか、今後は他社向けに利用拡大も検討する。』

『企業にとって決して軽い負担ではないが、狙いは社員の健康に配慮する「健康経営」推進だ。』

『日々の食費の負担軽減にもなるため社員からは好評だ。』

 

以上 日経産業新聞19面掲載記事の一部より抜粋

 

—–

 

仮に一食を500円とした場合、例えば営業日が20日として、毎日社員が社食で昼食を食べたとしても月1万円です。月1万円で、社員が1日1食分でも健康な食事をとってくれて、しかも会社へのロヤリティーを高めてくれるならば、それは決して高くないように思います。必ずしもそんな簡単な問題ではないと思いますが、「社食」というのは健康経営の重要なソリューションであると思います。

 

以上 日通システム