企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月9日毎日新聞朝刊)フランス 勤務時間外メール制限

POSTED : 2017.1.10

1月9日(月)の毎日新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『フランスで今月から、従業員が勤務時間外のメールチェックを強いられないよう企業に環境整備を義務付ける新たな労働法制が施行された。国民が仕事を気にせずに休養できるよう促すオランド政権版の「働き方改革」だ。』

『フランスでは、休日も含めて昼夜を問わず仕事のメールに追われる人が労働人口の37%に上るとされる。このうち約3分の1がストレスを原因とする心身の不調を抱えているとの調査結果もあり、IT機器に「接続しない権利」を求める声が高まっていた』

 

以上 毎日新聞朝刊7面の記事の一部より抜粋

 

——

 

日本の「過労死」や「パワハラ」は、国際的な問題となっていますが、ストレスを原因とする心身の不調については日本だけでなく他の国も同様のようです。フランスといえば少子化の問題にいちはやく取り組み、職場環境の改善含めて様々な改革により出生率の改善に導いた国です。

今回のフランス版「働き方改革」の効果については未知数ですが、この「IT機器に接続しない権利」についてはまだ日本では取り入れられてない内容です。

「働き方改革」に関する諸外国の取り組みからも学ぶことは多数あると感じる記事の内容です。

 

以上 日通システム