企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月28日日本経済新聞夕刊)AI開発のVB がん早期発見 精度99%以上

POSTED : 2017.1.30

 

2017年1月28日(土)の日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『人工知能(AI)開発ベンチャー、プリファード・ネットワークス(東京・千代田)は26日、AIの進化を急激に加速させている開発手法「深層学習」を使い、乳がんの早期発見精度を99%以上に高める技術を開発したと発表した。』

『血中に物質やゲノムなどの解析データを総合的にAIに学習させ、5千症例で高い精度を確認できた。わずかな血液を採取するだけで従来より安く、格段に高い精度の検査が可能になるという。』

 

以上 日本経済新聞夕刊3面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

がんの早期発見のための腫瘍マーカーは広く普及していますが、擬陽性の可能性、ある程度進行しないと分からない、もしくは進行していても陽性にならない場合もあります。今回の99%以上という精度は画期的な数値であり、今後この分野で深層学習の技術の応用が進んでいくことを感じさせる記事です。

 

以上 日通システム