企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月25日日本経済新聞)テルモ がん闘病中の社員支援制度

POSTED : 2017.1.25

 

1月25日日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『テルモは24日、がん闘病中の社員が働きやすい制度を導入したと発表した。全社員を対象に、がんになった場合も働きながら通院などをしやすいよう、短時間や時差勤務を認める。昨年12月にがん患者の雇用継続に配慮するよう事業主に求める改正がん対策基本法が成立した。同社でもがん治療と仕事の両立がしやすい体制を率先して整える。』

 

以上 日経新聞朝刊12面記載記事の一部より抜粋

 

——

 

勤務の管理も、業種や部門だけでなく、個人の健康状態に応じてシフトを組んでいくことが重要になってきています。労働安全衛生上も、職場の事故は本人にも、同僚にも、そして会社全体にも大きな影響を与えることになり、すでに最大限の注意が払われていますが、その事故の原因が本人の健康状態にあることも少なくありません。健康面で課題を抱え、その克服のために戦っている従業員を会社として、勤務体系のシフトなどによって支援することは大変重要と言えます。

 

以上 日通システム