企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月20日朝日新聞記事)医療ビッグデータ 民間の活用へ新法

POSTED : 2017.1.20

 

2017年1月20日(金)朝日新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『民間機関が個人の医療情報を大量に集めて分析し、企業や大学などに提供できるようにするため、政府は20日召集の通常国会に新法を提出する。新しい治療法や創薬の研究などに生かす動きを後押しする狙いで、2018年にも運用を始める。』

『新法は「次世代医療基盤法案」で、各医療機関がバラバラに保有している個人の診療結果などの活用を促す。5月に全面施行される改正個人情報保護法で診療結果などは原則、本人の同意なしに第三者に提供できなくなるが、例外的に収集できる「匿名加工医療情報提供事業者」を政府が認定できるようにする。』

 

以上 朝日新聞朝刊7面掲載記事一部より抜粋

 

——

 

医療・健康データに関する法規制・枠組みを整える体制が構築されつつあります。

医療や健康に関する情報は個人情報の中でも特にプライバシー保護が強化されるべき内容であり、データを提供する方、活用する方、ともに、法に従った厳密な管理・運用が必要となります。

新法提出の段階なので、施行まではまだ期間を要すると思いますが、内容と施行予定時期について注目です。

 

以上 日通システム