企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(12月16日朝日新聞朝刊記事)「非正規社員にも賞与を」

POSTED : 2016.12.16

 

2016年12月16日 朝日新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『正社員と非正社員の待遇格差を是正するための「同一労働同一賃金」の実現に向け、政府がまとめるガイドライン(指針)案の内容が分かった。同じ企業内で基本給や賞与、各種手当などに正規・非正規で待遇さをつけるのが不合理か否かを具体的に例示しており、正社員に賞与を支給して非正社員に支払わないのは「悪い例」と明記。各種手当については同じように支払うのが原則としている。』

『指針に法的拘束力はない。企業が待遇改善に取り組むよう指針に実効性を持たせるため、政府は早ければ来年の通常国会に関連法の改正案を提出する。』

 

以上、朝日新聞朝刊1面の一部より抜粋

 

『食事手当、精皆勤手当など、これまで裁判で非正社員への支給が認められなかったことがある手当も、同一の条件であれば支払うことを求めており、区別している企業は見直しを迫られる』

『一方、退職金や企業年金、家族手当、住宅手当は指針案に盛り込まれなかった。これらの手当は長期雇用を前提に支払われていることが多いため、調整が難航したとみられる。』

 

以上、朝日新聞朝刊7面の一部より抜粋

 

——

働き方改革や健康経営を直接のテーマとした記事ではありませんが、雇用のあり方を考えるうえで関係してくるテーマであると思います。正社員も非正社員も安心して生活できる待遇を職場に求めるという点は同じと思います。様々な課題があり、今後いろいろと調整が進んでいくと思いますが、正社員、非正社員ともに、いきいき働く職場づくりが実現できるような方向で定まってほしいと思います。

 

以上、日通システム