企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(10月7日日本経済新聞)長時間未就業、学び直し支援

POSTED : 2017.10.17

 

2017年10月7日(土)の日本経済新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『厚生労働省は2018年度から、長い間仕事に就いていない人が働きながら学びなおすための支援事業を始める。希望者を原則3年の有期契約で企業に雇ってもらい、その間に国が認める技能検定を取得する費用を補助する。』

『厚労省は製造業や建設業といった特定の業界団体を育成支援団体として認定する。この団体が都道府県内の企業に協力を募り、協力する企業はハローワークなどを通じて就業を希望する人を募る。最長3年の有期契約で訓練生として採用する。』

『例えば訓練例は夕方まで働き、終業後に支援団体が開く講習会などに参加する。定期的なカウンセリングといったフォローも受けられる。必要な費用は国が補助し、訓練生は無償とする。』

 

以上、日本経済新聞5面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

未就労者への就業の支援というだけでなく、企業に対する人材獲得・育成の支援という側面もあると思います。自社の社員の能力向上のためいく国が補助を出すということならば、積極的な活用を考えるべきと思います。またこういった制度の活用によって、高度な技術を持つ人材が日本でたくさん育成され、日本の技術力が維持されていくことも期待されます。

 

以上 日通システム