企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(10月12日日本経済新聞)糖尿病発症リスク診断

POSTED : 2017.10.18

 

2017年10月12日(木)の日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『味の素は医療機関と組み、1度の採決で今後4年以内の糖尿病発症リスクを診断できる検査サービスを11月から始める。糖尿病の発症リスクを診断するサービスは国内初。血液中に含まれるアミノ酸の濃度バランスを解析し、発症リスクを評価する検査手法を確立。』

 

以上 日本経済新聞16面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

「今後4年以内の糖尿病発症リスク」というのは画期的だと思います。予防は発症よりも手前であればあるほど、効果は高いと思います。血糖値などで顕著に表れていない方でも発症リスクが現れるかもしれません。もともと健康意識の高い方に、この検査を受ける方が多いのではないかと感じます。

 

以上 日通システム