企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

損保ジャパン日本興亜 「健康経営支援」

POSTED : 2016.2.23

2月22日の日経新聞朝刊に「損保ジャパン日本興亜ホールディングスは健康診断などのデータを分析し従業員の健康にかかわる企業の課題の改善を支援するサービスを始めた。生産性の低下や医療費予測を可視化し、実行計画を作成。管理栄養士などによる健康指導までサポートする。」と掲載されています。

 

「企業や企業の健康保険組合が持つ健診や診療報酬明細書(レセプト)、ストレスチェックなどの結果をデータサイエンティストが分析し対策を立てる。」とのこと。つまり、ビッグデータ分析ということでしょう。

 

なぜ保険会社がこのような事業に参入するか?それは保険を販売するためではないと思います。健康という大きなテーマに対して新しいソリューションを提供するためでしょう。その基盤となるのがデータ。カスタマイズ医療という用語がよく言われるようになっていますが、これからは、ビッグデータに基づく個人の健康状態分析に基づくカスタマイズ予防が主流になるかもしれませんね。

 

以上 日通システム