企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

アメリカ メディデータ ウェアラブル治験制度 補完(日経産業新聞より)

POSTED : 2016.2.5

2月5日日経産業新聞に『臨床試験(治験)データ収集システムの米メディデータ・ソリューションズがウェアラブル端末を使う治験手法の確立を目指している。グレン・デフリース社長は、米国ですでに製薬十数社がリストバンド型の無線端末などを使い、脈拍や血圧を日常的に測って治験の精度向上に努めていると明かした。』と掲載されています。

ウェアラブル端末の普及により、健康データは、日々管理するものになりつつあります。そのデータが、新薬の開発に寄与するということになると、大きな変革になるかも知れません。サイエンスとテクノロジーは常に方向性が合致するとは限りませんが、よい形でお互い補完し合うことができればと思います。

以上 日通システム