企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

もりやま健康経営セミナー

POSTED : 2017.9.4

 

2017年8月31日(木)名古屋市守山区役所講堂で「もりやま健康経営セミナー」が開催されました。

最初に守山保健所保健予防課様からのご挨拶に続き、わくわくライフサポート守山の大橋代表からもりやま健康経営セミナー開催の目的について説明がありました。

 

当日は、守山区で地域密着で事業をされている経営者の方中心に約50名の方が参加されました。そこで、大橋様からは守山区の地域特性について、データを背景に簡単な説明の後、今だからこそ、地域で健康経営を盛り上げていくことが重要であることが熱い想いとともに伝えられました。

 

 

その後、日通システム牧野から「働き方改革と健康経営」について講演させていただきました。政府の進める働き方改革の概要について簡単にご説明させていただいたのち、勤怠管理システムを25年以上市場に提供している企業として現場で取り組んでいる内容や、働き方改革への取り組み事例をご紹介させていただきました。

 

働き方改革では企業は労働時間を短縮しながらも賃金を上げるということが求められています。働き方改革をプラスにするか、マイナスにするかは、企業の健康経営の取り組み姿勢にかかっていると言えます。

 

 

そしていよいよヘルスケアシステムズの瀧本社長からの講演です。瀧本社長からは健康経営優良法人に認定されるに至った取り組みの内容を申請書類作成時のエピソードを踏まえてご紹介いただきました。どうやったら健康経営優良法人に認定されることができるか、大変具体的でわかりやすい説明でした。

 

また、健康経営優良法人に認定されたことによって社員の方がますますやる気になったエピソードも、笑い話も含めながらご紹介いただきました。参加された皆様は、健康経営優良法人にチャレンジしてみようと思ったのではないかと思います。

そして、予防分野に携わっている企業として、日本の食の特徴や少し気を付けるだけで様々な予防ができることもご紹介いただきました。大変勉強になりました。

 

 

最後に、ハマダスポーツ企画の長谷川様より、会社でできる簡単な運動の実践です。100歳になっても腕立て伏せができる体づくりが、今から続ければ無理なく実現できると実感しました。

無理なく、正しい運動を、会社で実践することのメリットがよくわかりました。

 

 

最後は参加者の皆様でチーム対抗。大いに盛り上がりました。