企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • 専門家視点で発信する健康ブログ

専門家視点で発信する健康ブログ

地域全体で企業の健康経営をサポート

POSTED : 2017.9.4

 

 

あいち健康経営会議実行委員会(委員長:愛知みずほ大学 学長 佐藤祐造 教授)は2017年2月13日(月)に地域・職域連携での健康経営の実現を目的として第一回「あいち健康経営会議」を開催いたしました。

企業・病院・自治体・健保組合・教育機関・出版メディアなどから300名を大きく超える方々のお申し込みをいただき、満員御礼にて無事開催させていただくことができました。誠にありがとうございました。

 

あいち健康経営会議の開催の結果、ご出席くださいました方々から『地域での具体的な取り組みをもっと詳しく知りたい』とのご要望をいただきました。

そこで、この度、第一回「ちた北部健康経営会議」を開催させていただくことになりました。「ちた北部健康経営会議」では、大府市、東海市、知多市、東浦町の共催をいただき、地域の拠点がある企業の取り組み事例や地域に拠点を置く企業が健康経営を実践するための”地域ならでは”の施策やサービスを詳しくご紹介いたします。

 

 

企業の社員は地域の住民でもあります。健康づくりは、地域と職域が連携することによってより高い効果を発揮すると言えます。そしてすでに地域では、自治体を中心に健康増進のための様々な支援体制が構築されています。また地域には、運動・栄養含め、様々なサービスが提供されています。

すでに健康経営に積極的に取り組んでいる企業も、これから取り組もうとしている企業も、自治体が提供している支援体制・地域のインフラ・地域ならではのサービス等を活用することで、社員の健康増進をますます推進することができるはずです。

 

そこで「第一回ちた北部健康経営会議」は、以下の5つをテーマとして開催します。

 

1)地域施策の紹介

  ― 3市1町(大府市、東海市、知多市、東浦町)の各自治体から健康増進の説明

 

2)職域施策の紹介

  ― 協会けんぽの健康宣言など、保険者として取り組む社員の健康増進の施策の説明

 

3)今すぐ活用できる、地域で提供している健康経営のためのサービスの紹介

  ― あいち健康プラザ、西知多総合病院といった公的機関によるサービスの紹介

 

4)企業の健康経営の取り組み事例の紹介

  ― 星和化成、サン食品といった地域に本社を置く企業の取り組み

  ― 新日鐵住金、大同特殊鋼、日鉄住金テックスエンジ、タニタといった地域自治体と連携して健康経営を推進する企業の取り組み

 

5)地域だから提供できる、ウォーキング、運動、食と栄養などの紹介

  ― 自治体のポイントやポイントと連携したサービスの紹介

  ― ウォーキングマップの紹介

  ― 健康ステーションとしての薬局・運動・活動量測定など自治体と企業が連携して住民・社員に提供するサービスの紹介