企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • 専門家視点で発信する健康ブログ

専門家視点で発信する健康ブログ

アトランティック・ヘルスシステムから学ぶ

POSTED : 2017.5.19

 

 

アトランティック・ヘルスシステムはアメリカのニュージャージー州に本社を置き、全米で18の病院を経営しています。従業員数は11,926人、収入は22.4億ドルで設立は1996年です。

http://www.atlantichealth.org/atlantic.html (アドランティック・ヘルスシステム ホームページ)

 

この病院は毎年”Fortune 100 Best Companies to Work for”にランクしている「働き甲斐のある」病院であり、病院のスタッフだけでなく、優秀な医師もこのアトランティック・ヘルスシステムで働きたいということで全米から集まってきます。

 

これから日本企業が行う働き方改革において、このアトランティック・ヘルスシステムから、学ぶ点が多数あります。少しご紹介させていただきたいと思います。以下の内容は、Great Place to Work Institutesがホームページにて公表している内容を参照させていただき、まとめたものです。すべてを和訳しているわけではないことをお許しください。

 

【授業料返還プログラム】

より高い教育を受けることを望む従業員の教育費を補助するプログラムです。最大で年間5,000ドルの補助があります。従業員は大学含めた多数の教育機関から選ぶことができ、かつア地元の大学で教育を受ける場合はアトランティック・ヘルスシステムの従業員としてのディスカウントを受けることができます。さらにEdAssist等によって学位を取得するまでのサポートを得ることもできます。

 

【不妊治療および妊産婦福利厚生】

不妊治療については、治療薬や体外受精手続きにかかった費用を病院が無制限に負担し、妊産婦については子供の送り迎え、病院費用含めて100%カバーをしているとのこと。女性スタッフの76%がこの制度を活用しているとのことです。

 

【メンターシッププログラム】

職位や職場の息を超えてコラボレーションをする機会が与えられています。経験を積んだ従業員が自発的に彼らの専門性や経験を共有しており、ベテランと新社員が独自の関係性でお互いに成長を分かち合うことができます。

 

【ペットセラピープログラム】

アトランティック・ヘルスシステムでは、ストレス低減のためのツールとしてのペットセラピーを患者のために実施していますが、そのペットセラピーは従業員も利用することができます。さらにアトランティック・ヘルスシステムの従業員は自分のペット犬をアトランティック・ヘルスシステムの公認ペットチームとすることが推奨されています。

 

【レクリエーション】

ブロードウェイミュージカルやスポーツ観戦などあらゆるレベルでのディスカウントチケットが提供されており、すべての従業員がメーツシステムを通じて申請するだけで利用できます。

 

【Food for Thought】

CEOが従業員を招待し会話をします。このウィークリーセッションの対象はレベルの従業員であり、参加する従業員は自由に自分の考えや意見を述べることができます。このセッションは、アトランティック・ヘルスシステムのコミュニケーション改善にも寄与しています。

 

【Shout Outs 】

従業員が同僚をたたえる言葉をイントラネット上のメッセージボードに掲載するものであり、仕事における努力や会社に貢献するアイデアへの感謝の気持ちを伝えるために使われています。2015年中に、アトランティック・ヘルスシステムの従業員は、311,000回以上もこのシャウト・アウツのページを見たとのこと。

 

【School at Work】

6か月のカリキュラムで職場でのキャリア開発システムであり、勤務時間中に従業員はヘルスケア分野における他のキャリア開発のために必要なスキルを学ぶことができます。

 

【組織開発コース】

従業員に対して組織開発コースに参画する機会を提供しています。

 

【ボランティア・マッチ】

アトランティック・ヘルスシステム独自のボランティアポータルを運営しています。

https://atlantichealth.volunteermatch.org/

このサイトを通じて従業員は近くのボランティアを見つけることができます。24時間の閾を超えた従業員に対しては、毎月認証が提供されます。

 

以上、一部を引用してご紹介させていただきました。福利厚生が充実しているという見方もありますが、従業員に対して、働くことを通じて自らを開発し、かつ地域に貢献していってほしいという思い、そして従業員と一緒になって、地域に貢献できる素晴らしい組織体になっていきたいという気持ちが強く伝わってくると思います。

 

以前アトランティック・システム社をご訪問した際、大変歓迎していただき、丁寧な対応をいただくとともにとても印象深いプレゼンテーションをしていただきました。従業員が、自分の働く環境に誇りをもって、いきいきと働くことができると、その組織はとても素晴らしい組織になると強く感じました。すべての企業が、同じことができるわけではないと思いますが、同じ考え方を持ち続けて、自社でできることを実践していけば、従業員と、地域とともに、成長していくことができると思います。

 

以上

日通システム

牧野好和